前へ
次へ

印刷通販の持っている特徴

印刷通販においては集客、見積もり、オーダーからデータ数値の受け取りまで100パーセントインターネットで行う為、営業マンは重要ではありません。 クライアントが完成されているデータを入稿しますので、制作担当も必要としません。 ごく普通の印刷会社においては営業及び製作担当を加えるとトータル社員の50パーセント位だと言えますが、印刷通販においてはこういう点の従業員にかかる費用が必要でなくなって省エネルギー化できます。 サポートセンター担当並びに入稿データの不備を確かめる担当は必要不可欠ですが、少ない人数の人員で運営管理が行われていると言われています。 また、 印刷通販においては紙のタイプやプリントする色を絞り、同じタイプの紙やインクを沢山仕入れるので原材料の安い費用で仕入れが可能だと言えます。 ただしインク並びに用紙等の印刷資材に関してはおのおのの印刷会社毎に仕入れ単価が開きがあります、基本にあるのは購入する量が多いほど安い料金で手に入れることができます。

Page Top