分譲賃貸マンションと言う選択肢

住宅のカテゴリー分けには個人住宅、集合住宅、シェアハウス、分譲か賃貸かなどがありますが、分譲賃貸マンションというのもあります。
分譲目的のマンションの一室を賃貸として借りる方法です。
このタイプにマンションは長く一つの部屋に住むことを前提として作られていて、ファミリー向けの広さや部屋数が確保されていて、設備も充実している傾向にあります。
また、ご近所さんもきちんとコミュニティを形成しようと心がけている人が集まるので、通常の賃貸マンションよりも住み易さも向上します。
まだ住宅購入には至らないが、購入する前に分譲タイプのマンションの住み易さを確かめたい、少し家賃が高くても充実した部屋に住みたいという家庭に最適です。